yutahomme.com|and hair中村優太のblog

つけていますか?『洗い流さないトリートメント』

time 2015/05/09

つけていますか?『洗い流さないトリートメント』

どうも中村優太です。

 

最近では最早当たり前になりつつある

 

『洗い流さないトリートメント』

 

「アウトバストリートメント」 とも呼ばれます。

 

IMG_2405.JPG

(マテリカで使ってる洗い流さないトリートメントたち)

 

使っている方が多くなってきたとはいえ、まだまだちゃんとした使い方が分からず 「べたつく」 「重たくなる」 なんて声をよく聞くのも事実です。

今回はそんな 『洗い流さないトリートメント』 の記事です。

 

 

 

sponsored link

つけていますか?『洗い流さないトリートメント』

 

そもそも 『洗い流さないトリートメント』 ってどうして必要なのでしょうか?

実は、洗い流さないトリートメント自体には 髪を補修する能力はほとんどありません。

(一部補修できる商品もあるみたいですが…)

 

じゃあなおさら必要ないように感じちゃいますけど、やっぱり必要なんです。

使うと 「手触り」 や 「指通り」 が格段に良くなります。

引っかかりが無くなると言うことは、髪同士の摩擦がおきにくいって事です。

無理やり梳かしたりもなくなるのでそれだけでも毛先のダメージはマシになると思います。

 

なに使ったらいいの?

 

洗い流さないトリートメントには

 

  • オイルタイプ
  • クリームタイプ
  • ミストタイプ

 

があります。

もともとの髪質に合わせて選んでいくのですが、それプラスもとめる仕上がりの質感によっても使用するトリートメントも変わってきます。

一つずつ特徴をまとめてみました。

 

  • オイルタイプ 『しっとり』

しっとり仕上がるものが多いので、髪質が固めでゴワゴワ広がる方や、ダメージで乾燥がひどい方などに向いています。

つけすぎるとべたつきやすいので使用量には注意が必要。

 

  • クリームタイプ 『サラッと』

1番オールマイティに使えるのがこのタイプ。

オイルタイプほどしっとりしないので使いやすく、サラッと仕上がるものが多いのが特徴。

僕も営業では1番使います。

 

  • ミストタイプ 『ふわっと』

髪が細く、ペタっとしやすいような方に向いているのがこのタイプ。

軽い仕上がりが特徴なので、少々つけすぎても大丈夫。(いや、つけすぎはよくない)

 

くらいの仕上がりの質感が一般的です。

メーカーによって結構仕上がりに差があると思うので、どのタイプが自分に合っているかは担当の美容師さんに相談してみて下さいね!

 

いつ、つけたらいいの?

 

洗い流さないタイプのトリートメントはつけるタイミングが結構重要です。

 

オススメしているタイミングはシャンプーした後タオルドライをしっかりした 『乾かす前の髪』 につけて下さい。

濡れている時につける事によって 髪に良く馴染み ベタつきにくくなりますし、よく伸びるので使用量も少なくてすみます。

 

逆に乾いた髪につける場合は全体に馴染みにくいのでつけ方と使用量に注意が必要です。

 

どれくらいの量つけたらいいの?

 

つける量によって仕上がりに大きく影響するので僕が普段使う量の大体の目安を紹介します。

今回は1番よく使う クリームタイプ の目安にしました。

(オイルタイプの場合もう少し少なくても良いと思います。)

 

  • ショートスタイルの場合

 

IMG_0389-0

 

ほんと少しでいいです。

シャツボタン1個分くらいで充分効果が出ると思います。

ものにもよりますが、ポンプ式のトリートメントの場合1プッシュじゃ多いと思うのでその辺加減して下さい。

 

  • ボブ~ミディアムスタイルの場合

 

 

IMG_0390

 

ショートの1.5倍くらいです。

(なんか多く見えるけど1.5倍くらいのつもり)

髪の量に応じて多少増やしたり減らしたりしてください。

きっとメーカーさんもミディアムスタイル基準で商品作ってると思うので、1プッシュで調度いいくらいです。

 

  • ロングスタイルの場合

 

IMG_0391

 

こちらも髪の量と長さによりますが、ミディアムの2倍くらい出してます。

(あれ?見えない?)

1プッシュ×2回 でつけると馴染みやすくて、一箇所にかたまりにくくなるのでオススメです。

 

  • つける量のコツ

つけすぎたトリートメントを取る方法って 「洗う」 しかないんですよね。

でもつけ足すのはカンタンなので 「初めて使う場合」 や 「いつもベタついちゃう」 ような方は少なめからスタートして 足りなかったら足す ようにしてみて下さい。

これだけでつけ過ぎをかなり防げますよ!

 

どうやってつけたらいいの?

 

つけ方次第ではせっかくのトリートメントが台無しになってしまいます。

とはいえ失敗しないコツがあるのでプロの技を紹介します。

 

  • 手にのばす

さっき手に取ったトリートメントをまずは手にしっかりと伸ばして下さい。

これをしないと最初に触った所につき過ぎます。

「えぇっ!!まだやるの!?」

くらい手にのばして下さい。

オイルでもクリームでも同じくらい手に伸ばしてくださいね。

 

こんな感じ ↓

 

オイルトリートメントを手に伸ばします。 #トリートメント #オイル #アウトバス

A video posted by 中村 優太 (@in_side_village) on

 

 

しっかりと伸ばさないとベタつきの原因にもなりますのでここぞとばかりにのばしましょう。

 

  • 毛先からつける

 

まずは1番ダメージのある毛先につけていきます。

毛先に馴染ませながら手グシで中間部分にも伸ばしていきます。

こんな感じに ↓

 

毛先から馴染ませてね #トリートメント #アウトバス #見切れてる子

A video posted by 中村 優太 (@in_side_village) on

 

 

 

表面にも少しつけてね #トリートメント #アウトバス

A video posted by 中村 優太 (@in_side_village) on

 

表面もダメージしやすいので表面の髪にも少しつけるといいと思います。

しっかり手グシで馴染ませると仕上がりがグンとよくなるので騙されたと思ってやって下さい。

 

まとめ

 

自分に合っているトリートメントだと、これで理想の質感にかなり近くなると思います。

それでもなにを使えばいいかわからなかったり、使う量がわからない時は担当の美容師に丸投げして全部任せてみましょう!

きっと真剣に1番よくなるトリートメントとつけ方を教えてくれるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




記事一覧へ


詳しいプロフィール


ちょっと聞いてみたいことや予約などはLINEからどうぞ!


メッセージと共に友達申請しよう!


とりあえずフォローしてあげよう!

動画とかもアップしてるよ!

sponsored link

down

コメントする




キュレーション

ブログ

このブログを書いてる人

中村 優太

中村 優太

美容師 and hairオーナー 1984年11月4日生まれ 兵庫県在住 使用言語は関西弁 「自然で普通だけどかわいい」ヘアスタイルが得意です。 『枠にとらわれない事』『楽しむ事』をモットーに常に自然体を心がけています。 ヘアーに関する事はもちろん、コラムみたいなものや、すこし笑える記事なんかも書いたりしています。 [詳細]



sponsored link

LINE@公式アカウント 友達追加してください!!

友だち追加

アーカイブ