yutahomme.com|and hair中村優太のblog

傷んでいるからバッサリ切ろうか、でも本当は長さはキープしときたい…そんな迷いがある方へ。5つの提案

time 2015/01/31

傷んでいるからバッサリ切ろうか、でも本当は長さはキープしときたい…そんな迷いがある方へ。5つの提案

 

冬になったら左手の親指だけがやたらと荒れてiPhoneの指紋認証が全く機能しない

どうも中村優太です。
(左利きやから携帯触るのも主に左手やから致命的)

 

お店で営業してる時の話。

 

 

オーナーからの信頼もあってか、初めてマテリカヘアーデザインにご来店されるお客様を担当させて頂く事が割と多いです。

先日初めてマテリカヘアーデザインにご来店頂いたお客様が

「あ〜…こういう思考パターンでこういうオーダーになるのね…」

って事があったかので、その事例とその時僕はどう答えたのかと、美容師的にどう思ってるのかを記しておこうと思います。

 

 

最初のカウンセリング

 

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”中村”] 今日のカットはどんなイメージですか? [/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”お客様”] 毛先が傷んでいるのでそこだけカットするか、もうこの際バッサリいこうか悩んでて…[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”中村”] (ん〜?そんなに傷んでるかな?)
ダメージがもしなかったらロングのスタイルで置いておきたいですか?
[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”お客様”] そうですね!本当はロングでサラサラにしたいのですが、傷みでパサパサしてしまうんです。
ダメージが気になるのでアイロン等も全然使ってないのに…[/speech_bubble]

 

と、まぁこんな感じのやり取りでした。

 

皆さん、特に女性の方は髪のダメージに悩んでいる方が多いので本当になんとかしてあげたい!

でも、ここで僕が引っかかった事とお伝えした事があったのでその5つを紹介しようと思います。

 

 

① そんなに傷んでいない

 

えぇ!!!Σ(゚ロ゚!(゚ペ?)???ってびっくりしてました。
でも確かにパサパサはしてたんですけど。
じゃあなんでパサパサなのかと言うと

くせ毛だから

それも大きくうねるくせ毛じゃなくて若干チリチリ気味のくせ毛。
これは傷みと間違えやすいからそう思ったのも無理はないのかもしれません。

 

 

② 軽くするためにスキ過ぎ

 

もともとそんなに量が多い方ではなかったのですが、広がるから抑えたくてかなりすいてあって、実はこれも要注意!!

軽くなる=髪が動く

って事なので、この方の場合相当量減らさないと抑えられない。
だから相当量減らした。
って感じでした。

そうなると毛先がペラペラになるからそりゃあ傷んだと勘違いしますよね。

 

 

③ 一回リセットする為にバッサリ?

 

これもよくある思考じゃないでしょうか?
スタイルを楽しみながら…ならアリな方法だと思うんですけど、今回の場合そうじゃない。

本当はロングでいたい。

じゃあ切るべきじゃない。
傷んでないし、くせ毛はバッサリ切ってもリセット出来ないから。
軽い毛先はリセット出来るけど、それは少しずつ直していけばロングのイメージを崩さないまま直していけると判断しました。

 

 

④ アイロンは傷む?

 

僕は今回の様な少しチリチリした髪質のお客様には

アイロンを使って下さい。

とアドバイスしてます。
確かに厳密に言えばダメージします。
でも熱を入れないとツヤが出ない
なら、最小限のダメージで最大限キレイなスタイルになった方が良いと思うんです。
だから美容師直伝のダメージしにくいツヤツヤアイロンの入れ方をレクチャーしました。

 

 

⑤ 時間(日にち)がかかる

 

今日すぐにどうこうするのはちょっと難しいし、初めてのサロンでは更に難しいんじゃないかな?

ちょっと落ち着いて、目的のスタイルになるにはどんなプランで、どんな手順で、どれくらい日数がかかるのか?
それを担当の美容師と相談しながら少し委ねる。
そんなオーダーの方が絶対結果が良くなると思います。

 

 

まとめ

 

美容師の中には全部お客様の言う通りにしてしまう人も居ると思う。
でも本当はそこはやっぱりプロらしく提案しながら、作っていく。

例えば

インフルエンザやと思うからインフルエンザの薬下さい

って病院にいくのと、

熱があって体がだるいんですけど診て下さい

じゃあ全然違うと思うんですよね。
そんな感覚。

 

 

もちろんそれを聞き出さない美容師が絶対的に悪いと思います。
思うけど、オーダーの仕方次第で切りたくない髪を切らなくても大丈夫な場合も多々あるってのは絶対覚えておいて損はないと思います。

全部伝えてしゃべり過ぎた感は否めないんですけど、通ってくれるって言ってました。
(まだリターンされていないので実際どうなるかはわからん)
ちゃんと真剣に良くなる方向に考えて、僕に出来る事全部やったつもりです。

 

ここまで悩みがある方ばっかりじゃないと思うけど、一人ひとりのお客様がなりたいイメージに近づく様に考えてますし、お客様では気づけない良い所とかも伝えれる様にしているつもりです。

自分で思ってるコンプレックスって自分以外の人から見たら羨ましいポイントだったりそこが魅力だったりそんな事って結構あるじゃないですか。

美容師に魅力を引き出してもらうって言うのはそう言う事じゃないかなぁ…。

 

 

ご予約等は LINE face book のメッセージ または twitter のメッセージ からお気軽にどうぞ。

LINE

マテリカヘアーデザインホームページ
 




記事一覧へ


詳しいプロフィール


ちょっと聞いてみたいことや予約などはLINEからどうぞ!


メッセージと共に友達申請しよう!


とりあえずフォローしてあげよう!

動画とかもアップしてるよ!

sponsored link

コメント

down

コメントする




キュレーション

ブログ

このブログを書いてる人

中村 優太

中村 優太

美容師 and hairオーナー 1984年11月4日生まれ 兵庫県在住 使用言語は関西弁 「自然で普通だけどかわいい」ヘアスタイルが得意です。 『枠にとらわれない事』『楽しむ事』をモットーに常に自然体を心がけています。 ヘアーに関する事はもちろん、コラムみたいなものや、すこし笑える記事なんかも書いたりしています。 [詳細]



sponsored link

LINE@公式アカウント 友達追加してください!!

友だち追加

アーカイブ