yutahomme.com|and hair中村優太のblog

美容師という名の社畜〜全てはお客様の為に編〜

time 2015/02/02

美容師という名の社畜〜全てはお客様の為に編〜

 

久々にビールを飲んだらスペイン土産のモンスター飲んだ時くらい動悸が激しくてまたしてもオート界王拳に突入した

どうも中村優太です。

僕は中学3年の時に

よしっ!美容師になろう!

って決めて、たまたま近くにそんな美容師カリキュラムのある高校があったからそこに入学してんね。
(あ、この話はまた別に記事書こうかな)

そして高校卒業後入社した美容室で約12年間勤めたんよね。
(我ながら凄い!!)

当時の僕はな〜んにも考えずただ目の前にある事だけしか見えずのらりくらり頑張ってて、今思うと、

もっと頭使って生きろよ!!

って生活してたし、ましてや生き方なんて考えた事もなくて、今の自分には

よくぞここまで成長したな!

って褒めてやりたいくらい。いや褒める!!

その当時の事を戒める意味合いを込めて、社風、会社の空気、しきたり、風習、みたいなものを振り返ってみようと思う。

 

(今日の記事は昔から僕が担当させて頂いているお客様には刺激が強過ぎる場合がありますので、ご注意下さい。

でも真実やし、本当にそう思ってたし、逆に今はかなり僕が思う感じに自由にさせてもらってるのでめっちゃマテリカオーナーには感謝してます)

お客様をもっと大切にしたい気持ちがあるからこその今の僕がいるのでその辺りはご理解下さいね。

 

題して

 

 

sponsored link

美容師と言う名の〇畜

全てはお客様の為に編

 

まずは『社畜とは?』←もう言うてもた

wikiってみた。

 

 

このページには問題点があるやん(笑)

僕は高校卒業と同時に就職したから会社にとってまさに飼い慣らすにはうってつけの人材やったと思う。

だって純情どうしよう?ハートは万華鏡…

 

しかも自分の意思や良心は放棄せず…

会社の言う事こそ正しい

と思っててん…。←今思うと怖いわ…

どれだけうってつけやったかを測る為にこんなの見つけたからこれも当時の自分になりきってやってみた。

社畜度診断

で、結果。

……あぁ

 

 

ごますり力、法令違反度、Maxやん!!

 

ごますり力 : オーナー、上司、先輩に気に入られる能力。お客様にも気に入られる術でもあるので美容師には必要不可欠だと思われる…
が、一歩間違えれば、それは良い顔しか出来ず、反論も出来ないただのイエスマン。

 

法令違反度 : 労働基準法なんかは関係ない!お店のため!会社のためならたとえ帰宅時間がam0:00を超えようとも構いません。練習は自分のためなので夜遅くまでするのは当たり前!自分のためだから残業にはならないですよ!自主的に残ってるから当たり前でしょ?

 

そんな所かな。

社畜とは?的なツイートも見つけた。

 

そうそうそうそう!!!そうって言い過ぎてウソになるくらいその通り!!

家族の為にも頑張ってるはずが、いつしか家族が一番ないがしろにされてるからほんまに怖い!

まさに個人(肩書き等がない普通の従業員)を全く尊重しない全てを会社に注ぎ込む形。

こんな所に僕は12年間という日々を注いできてん。

 

注1:
もちろん技術や美容の事を学んだのもここやったしその点に関してはほんまに感謝しています。ここの技術を学べてよかったと思っています。

 

それでも当時はお店のために頑張る事でお客様のためになり、そして自分のためになる、と信じて毎日必死で頑張っててん。

 

会社の言う『お客様のため』は本当にお客様のためなのか?

 

お客様のために、そして自分のために技術を習得する。

聞こえは良いけど果たして本当にそうやろうか?

もしそうやとしたら優先すべきはお客様で、そしてその技術を習得した個人やと思うねん。

そうすると

お客様をもっと大切に、自分の思う様なお店で喜んでもらいたい!

って言うスタッフがもし出てきたとしても、

お客様にもっと満足してもらうために個人の技術や才能を発揮したい訳やから喜ぶべき事やし、応援するべきじゃない?

でも社畜を育ててる会社は全然違う。

育てた恩を忘れやがって!!

半人前が偉そうに!!

うちの客持っていくんちゃうやろな?!

みたいな。

それはもう正に

お客様のためじゃなく会社のために働きなさい

そのものです。

 

注2:
実際働いてるスタッフは本気でお客様のために!!と思って頑張っているのは確かです。もし会社が本気でお客様のためになるのはこの方法って思ってるとしたら最早救いようもないなぁ…。

 

 

育てた恩を忘れやがって

これに関しては色々な意見があるとは思うけど、これは僕のブログやから好き勝手に書くよ。

そもそもなんでこう思うのか?

育てたら未来永劫、恩返されると思ってるから?

じゃないとこんなセリフ出ないと思うんよね。
育ててもらった事にはすごく感謝しています。
下手くそなうちからお客様に入らせてもらって、失敗も先輩や上司にカバーしてもらいながら少しずつ上手になっていったのは間違いないんです。

だからその会社にいる間は本当に一生懸命お仕事頑張っててんな!
それ以上の恩返しってあるんかなぁ?

会社の言ってる理論でいくと一度売った恩は二度と返せません=社畜

 

半人前が偉そうに

一人前ってどこからなんやろ?

一人前の国家試験とかあんのかな?

あるなら一人前の専門学校にでも入学しようかな。

 

これが一番気にくわない。

うちの客もっていくんちゃうやろな?!

これは気にくわないって言うかすごく残念でした。

お店を選ぶのはお客様

担当者を選ぶのもお客様

お店がお客様を抱えてるんじゃなくてお客様がお店を選んで下さってる。

そもそもそこから勘違いしてると思うねん。

だからうちの客って表現はめちゃくちゃ傲慢やと思うし、持っていくとかお客様は物じゃねぇよ!!!

もちろん場所が変わり、料金が変わっても選んで下さるっていうのは美容師としてこれ以上嬉しい事はないんです。

でもそれはあくまでもお客様が選択する事であって、出ていく誰かが鞄につめてもっていける様な物ではないねん。

だからうちの客もっていく発言はすごく残念で悲しいものでした。

会社を存続させないといけないのは分かるねん。
でも従業員を会社の為に働かせた所で衰退はあっても成長はないと思うねん。

僕が思うのは、来て下さるお客様の為に従業員が出来る事を追求する。

そこで得れるものが会社を成長させ、存続させるんじゃないかなと思うねん。

会社のためになにが出来るか?

から考えたら行き詰まるのは当たり前やしそれはちょっと考えたらわかる事やと思うねんな。

そういう会社に違和感を感じ始めた時が、僕が美容師とはどんな仕事なのかをようやく意識し始めたその時やってんね。

それと同時にようやく自分は世間で言う社畜そのものやと理解した瞬間でもありました。

めっちゃ長くなったのでこの続きはまた書きます。

次回予告 〜囚われた時間編〜

お楽しみに!

 

 

記事一覧へ

プロフィールはこちら

ご予約等は LINE face book のメッセージ または twitter のメッセージ からお気軽にどうぞ。

中村優太のリンクです!

LINE

マテリカヘアーデザインホームページ
 




記事一覧へ


詳しいプロフィール


ちょっと聞いてみたいことや予約などはLINEからどうぞ!


メッセージと共に友達申請しよう!


とりあえずフォローしてあげよう!

動画とかもアップしてるよ!

sponsored link

キュレーション

ブログ

このブログを書いてる人

中村 優太

中村 優太

美容師 and hairオーナー 1984年11月4日生まれ 兵庫県在住 使用言語は関西弁 「自然で普通だけどかわいい」ヘアスタイルが得意です。 『枠にとらわれない事』『楽しむ事』をモットーに常に自然体を心がけています。 ヘアーに関する事はもちろん、コラムみたいなものや、すこし笑える記事なんかも書いたりしています。 [詳細]



sponsored link

LINE@公式アカウント 友達追加してください!!

友だち追加

人気のある記事です!よく見られています。

Sorry. No data so far.

アーカイブ