yutahomme.com|and hair中村優太のblog

美容師と言う名の社畜〜囚われた時間編〜

time 2015/02/04

美容師と言う名の社畜〜囚われた時間編〜

 

僕のお休みは大体月曜日なんですが、月曜日はゴミの日なんですよね。

でも最近朝起きれなくて、ゴミ収集の時間に間にあわない

どうも中村優太です。

前回の記事が長くなり過ぎたので続きを書きました。

 

【プリズンブレイク】美容師と言う名の社畜〜全てはお客様のために編〜

タイトルは僕自身がいくつかお店を変わってきて、あの頃は囚われていたなぁと思うからそこからの脱獄のイメージでつけたのです。

 


sponsored link

時間が囚われる?

 

そしてあの頃は本当に文字通り囚われてました。

 

これ。

 

独身の時は別にこれでもなんの問題もなかったし、むしろその方が練習もほぼ強制的に出来たし、それこそ違和感なくそんなもんと思って頑張ってました。

 

美容師ってそういうもの。

 

一人前になるにはそうして自分の生活や時間の全てを捧げるのが普通で、そう出来ないやつはやる気が無いと見なされるし、でも確かに練習した時間と腕前は比例しているとも思う。

 

練習の時間の事はまた後に書くとして、それ以外のミーティングや福利厚生としての集まり。
そこへの時間のかけ方が今思うと非効率極まりなかったと思います。

 

一応福利厚生の事wikiってみた。

 

お金以外の報酬って事ですよね?
例えば忘年会やったり、夏にバーベキューしたり、社員旅行やったりがそれに当たると思うねんけど、その福利厚生による集まりに普段の少ない休みを消費されるのはいかがなものなんだろう?
(ちなみに休みは週1でした。世の中にはもっと少ない人も大勢いらっしゃると思います。でも僕には足りません)
 

普段の休み+集まりのための日

 

なら全然良いねんけど、みんな休みは休みで予定とかあると思うねん。
けど、休みの日の使い方まで会社に合わせて過ごさなあかん。
それほんまに福利厚生って呼べるんかな?

 

例えば通常営業後も休みと同じ個人の時間やと思うねんけど、こんな事もあって、

 

通常営業後に集まってバーベキュー。
自分達で用意して自分達で片付けて帰る。
次の日も通常営業。

 

一見なんの問題もないけど、時間見てみたらほんまになんの問題もないかな?

 

通常営業後って20:00くらいやから!!
そこから用意とかして21:00くらいにバーベキューとか近所迷惑やから!!
それから片付けして帰って家着いたら23:00過ぎてるから!

拘束時間すごいな…
(スタッフの為にやってるってのは分かってるけどそれスタッフの為にやってるって言いたい自分の為にじゃない?)
 

でも当時の僕にはそれが普通やったし遅いとも感じてなかった。
今思うとほんまになんにも考えてなかった(笑)

時間の感覚を支配されてる

そこから抜け出すのはホントに難しかったです。

 


長時間耐久ミーティング

 

ミーティングと言う名の集まりもそう。
これもまた同じで、通常営業後に集まります。
家に帰ったらam0:00過ぎてたりする。
でもある程度大きい美容室ならよくある事なんじゃないかな?

 

そうやって遅くまで残ってる事が頑張ってるとみなされるしやる気の現れやと認識されてる。

 

帰りが遅いのが美徳とされてる。

 

まともな会社なら終わる時間を決めて、ミーティングの時間を決めて、それまでに営業終わると思うねん。

 

ミーティングってお客様の為にお店を良くする。
その為にしてますよね?

 

もっとわかりやすく言うとお店の売り上げを高める為にしてますよね?
じゃあミーティングって投資と同じやと思うねん。
ミーティングしてなにかが改善される事によって売り上げがあがる。
でも実際はお金はかからない。

これが時間の投資。

でもお店の時間を投資せずに従業員の時間を削ってそれをする。
じゃあどうなるかと言うと売り上げは上がるかもしれない。
でも従業員のヤル気や生活の満足度はどんどん下がると思うねん。

そりゃあ離職率も高くなるわ。

でもそれが普通の美容室。
自分の時間の全てを費やしてるとそれすらも気がつかない巧妙な罠です。

 

そこの線引きを明確にするためにタイムカードがあるんじゃないかな?
タイムカードを押したらそこからは個人の時間。
ミーティングしようが、練習しようが、家に帰ろうが、遊びに行こうが、なにをするのも個人の自由だと思う。

 

そんな甘い事言ってて売り上げあがるの?って言われそうやけど、今それで売り上げが上がってもスタッフ辞めたらその後困らない?

とか思う訳です。
(まぁ、経営してない僕が偉そうになに言っても仕方ないけどね)

 


練習の時間の事

 

 

美容師の技術ってそうそう簡単に会得出来るものではないねんな。
だから上手になるには相当な時間がかかる訳やねんけど、お店からしたら出来るだけ早く上手になってもらわないと困ると思うんです。

 

ならなるべく練習する時間を取るのも会社としても取り組むべき事やと思うねん。
練習は朝の営業が始まる前、もしくは営業終了後が美容室では常識です。

 

え?足ります??
寝る間も惜しんで練習しろと?
だからカット出来るまでに何年もかかるのでは?
(大体3〜6年くらいかかると思います)

 

スタッフの技術が上手くなる事がお店の為になるならお客様に迷惑がかからない範囲で練習する時間作れると思うねんけど…

毎日がお客様で満員なら仕方ないとは思うけども、そうじゃないから練習やミーティングをしてるんやし。

営業時間中に掃除は出来るけど練習は出来ない理由が全くわかりませんでした。

 

でもそれが当たり前で常識やったからそのわずかな時間に練習してました。
どんだけやる気満々やったとしてもそんだけ年数かかったら誰だって減速すると思う。
だから本当はスタッフのやる気が満々のうちにグングン伸ばしてあげる事が必要なんじゃないかと思うねん。

鉄は熱いうちに打て

とか言うでしょ?
でもそんな一見調子乗ってるような奴は逆に出る杭は打たれる傾向にあるから厄介やんな。

 

ここでもやっぱり本当になにが大事でその為になにを投資出来るか?

がめっちゃ大事になると思う。
調子乗ってるから打つんじゃなくて、そんな伸び盛りはもっともっと伸ばさないと!

ちなみに僕はスタッフの成長こそがお客様の為になり、お店の為になると思ってて、そのチャンスをわざわざ潰してる事にとっとと気がつかないとそろそろヤバイっすよ!

 

 

スタッフの時間搾取してる場合じゃなくて、ちゃんと投資してちゃんと報酬得た方が辞めたいと思うスタッフも少なくなるやろうし、(辞めるメリットがなくなる)辞めるにしてももっと前向きな辞め方が出来る所が多くなると思うねんな。
(既にそれが出来てる美容室は沢山あるやろうしそんな美容室こそもっと栄えて欲しいと切に願ってます)

まためっちゃ長くなったので続きは次回に。

次回予告〜大切なものを守るには〜

 

 

記事一覧へ

プロフィールはこちら

ご予約等は LINE face book のメッセージ または twitter のメッセージ からお気軽にどうぞ。

中村優太のリンクです!

LINE

マテリカヘアーデザインホームページ
 




記事一覧へ


詳しいプロフィール


ちょっと聞いてみたいことや予約などはLINEからどうぞ!


メッセージと共に友達申請しよう!


とりあえずフォローしてあげよう!

動画とかもアップしてるよ!

sponsored link

キュレーション

ブログ

このブログを書いてる人

中村 優太

中村 優太

美容師 and hairオーナー 1984年11月4日生まれ 兵庫県在住 使用言語は関西弁 「自然で普通だけどかわいい」ヘアスタイルが得意です。 『枠にとらわれない事』『楽しむ事』をモットーに常に自然体を心がけています。 ヘアーに関する事はもちろん、コラムみたいなものや、すこし笑える記事なんかも書いたりしています。 [詳細]



sponsored link

LINE@公式アカウント 友達追加してください!!

友だち追加

アーカイブ