yutahomme.com|and hair中村優太のblog

サロントリートメントは必要か?それとも毎日のヘアケアの方が大事?

time 2015/04/26

サロントリートメントは必要か?それとも毎日のヘアケアの方が大事?

どうも中村優太です。

最近よくお客様からオーダーのあるサロントリートメント。

今日はこのサロントリートメントのお話。

 

 

 

 

sponsored link

サロンでトリートメントしたことありますか?

 

サロントリートメントしたくなる時ってどんな時でしょうか?

きっと

『髪が傷んできてバサバサしてる、つやがない、広がって収まらない、枝毛があるetc…』

もしくは、毎回なんとなく

『トリートメントしといた方がいいんでしょ?』

くらいの感覚でされている方もいるのかもしれませんね。

 

 

(最近入荷しためっちゃサラサラになるサロントリートメント)

 

もちろんサロントリートメントしてあげると 「ツヤツヤ」 「サラサラ」 になるので、ダメージのお悩みは解消できます。

が!本当にそれで全てが解決しているのでしょうか?

その辺りを、実際にサロンワークで説明させてもらっている内容を踏まえながら紹介していこうと思います。

題して

 

『風邪をひいたら病院へ。は、髪が傷んだら美容室へ。と同意語と言う事』

 

あなたが風邪をひいていたとします。

体はだるくて高熱も出ています。

さすがのあなたも
「今回ばかりは病院にいかないとけないかな?」
と思い、辛い体にムチを打って病院に行きました。

 

そして先生に診察をしてもらうとこう言われました。

 

「風邪ですね。熱も出て体も弱っています。今日の所は頓服薬で熱をさげておきましょう。お薬も出しておきます。」

 

「だけど風邪を引いた原因から正さないとまた同じことになってしまうので気をつけて下さいね。」

 

処方されたお薬は

「毎日飲む体の調子を少しずつ整えるお薬」 と 「急な発熱や頭痛などを抑える頓服薬」 でした。

 

…とまぁよくある風邪をひいた時の一連の流れなんですが、コレ実はサロンのトリートメントに置き換える事が出来ます。

 

風邪とその症状=髪のダメージ

病院=サロン

先生=美容師

頓服薬=サロントリートメント

毎日飲むお薬=自宅でするヘアケア

 

サロンバージョンに置き換えると…

 

こうなります。

 

風邪をひいたから(髪が傷んだから)病院へ行き(サロンへ行き)そこで先生(美容師)に見てもらうとこう言われました。

 

風邪ですね(傷んでますね)今日はお薬で熱を下げておきます(サロントリートメントしておきます)

 

でも風邪をひいた原因から正さないとまた同じことになってしまいますよ(傷んだ原因から正さないとまた同じくらい傷んでしまいますよ)

 

そうです!そういうことなんです!!

どうしてサロントリートメントしないといけないくらい傷んでしまったのか?

の原因をしっかりと見極めないとまた同じくらい髪はいたんでしまいます。

 

(これでサラサラを量産してます)

 

 

その原因って?

 

パーマやカラーの繰り返し

などの分かりやすい理由のダメージならば 「パーマを当てる頻度の調整」 や 「カラーの色味のチョイスで無茶なカラーチェンジをしない」 などで対応できます。

 

自宅での間違ったヘアケア

の場合は美容師がきちんとしたやり方を伝えて実行してもらえれば解決ですね。

今でも 「ドライヤーは傷むからしない 」と言われる方もいるくらいなので正しいケアを伝えていきます。

 

面倒だから自宅ではケアしない

後は自宅でケアされていない場合です。

サロンでトリートメントするからそれで充分と思っている方もいらっしゃいます。

確かにサロントリートメントで一時的に髪の状態は良くはなりますが、また同じ状態に戻ってしまう可能性がすごく高いですよね。

でもこれってすごくもったいないんです。

キチンとケアすればサロントリートメントが必要なくなるかもしれないし、必要だったとしてもトリートメントの持続期間が大幅に変わるはずです。

 

(ヘアケアの代表格シャンプー様とトリートメント様)

 

 

まずはケアの必要性と重要性

 

トリートメントをオーダーしていただくお客様のダメージの状況に合わせて

 

『今日サロントリートメントが必要なのか?』

 

の判断と、大丈夫なくらいのダメージ方には

 

『毎日自宅で使うシャンプーやトリートメントを変えてもらう』

 

方が効果が実感できる場合もあるので、そちらをオススメさせてもらったりしています。

 

料金もサロンのシャンプーならサロントリートメントと同額くらいで購入できるんですよ!

大体ミディアムくらいまでの方が一人で使う場合なら2ヶ月くらい持つ量が入っているのがほとんどだと思います。

 

実際毎日使うシャンプーを髪質やダメージに応じて変えてあげたら本当に髪の質がびっくりするくらいに変わるんですから。

それくらい毎日のヘアケアって大切なんです。
美髪への道は毎日コツコツ!!

 

(先日サロントリートメントさせて頂いたお客様)

 

最近は髪のダメージがない方の方が珍しいくらいなので

『サロントリートメント+サロンシャンプー』

をしてもらうに越したことはないんですけどね。

その辺りの判断を担当の美容師さんと相談しながら 「今、自分に必要なケアはなになのか?」 を見極めていくことで髪の質が向上するのではないかな?と思います。

 

サロントリートメントもかなりダメージ補修出来るので 「扱いづらい髪」 には必要だと思います。

 

指通りや手触りが良くなってツヤも出てくると、見た目も本当に変わります。

髪の長さやヘアスタイル、年齢など関係なくやっぱりキレイな髪って髪だけじゃなくその人全体が美しく見えますよね。

 

まとめ

 

サロントリートメントは必要です!
でも本当に必要な方とそうじゃない方がいます。

まずは毎日のヘアケアが必要です!
それがあってのサロントリートメントだと思います。

どちらも重要なのでまずは簡単に始められる毎日のヘアケアからコツコツとしていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 




記事一覧へ


詳しいプロフィール


ちょっと聞いてみたいことや予約などはLINEからどうぞ!


メッセージと共に友達申請しよう!


とりあえずフォローしてあげよう!

動画とかもアップしてるよ!

sponsored link

キュレーション

ブログ

このブログを書いてる人

中村 優太

中村 優太

美容師 and hairオーナー 1984年11月4日生まれ 兵庫県在住 使用言語は関西弁 「自然で普通だけどかわいい」ヘアスタイルが得意です。 『枠にとらわれない事』『楽しむ事』をモットーに常に自然体を心がけています。 ヘアーに関する事はもちろん、コラムみたいなものや、すこし笑える記事なんかも書いたりしています。 [詳細]



sponsored link

LINE@公式アカウント 友達追加してください!!

友だち追加

アーカイブ